2010年02月06日

<児童ポルノ>ワーキングチーム初会合(毎日新聞)

 児童ポルノ根絶を目指して関係省庁が連携する「児童ポルノ排除対策ワーキングチーム」(議長・大島敦副内閣相)の初会合が4日、東京都千代田区の中央合同庁舎であった。有識者として出席した日本ユニセフ協会大使のアグネス・チャンさんが被害の実態を訴え「性的虐待を受けて傷つく子どもたちをいかに救うか、知恵を出し合って」と要望。7月をめどにインターネット上での画像流通防止策や被害児童支援を盛り込んだ総合対策を打ち出すことが決まった。

【関連ニュース】
鳩山首相:幸夫人、賞品の宝石類を寄付
ハイチ大地震:学校再開「見通し立たず」…ユニセフ
ハイチ大地震:ユニセフ、子供700人を保護
ハイチ大地震:大リーグ機構が9200万円寄付
リアル・クローズ:伊勢丹でチャリティー ヒロイン企画のTシャツ、ブランドとコラボで再現

「おわびをさせてください」加藤被告、背筋を伸ばして謝罪(産経新聞)
「国と地方の協議機関」で政府が骨子案提示(産経新聞)
学生音コン 入賞者演奏会と表彰式 東京大会(毎日新聞)
普天間移設 与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
<塩分取りすぎ>がんなど万病のもと 厚労省が8万人調査(毎日新聞)
posted by 横須賀セレブ at 18:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

刃物で切りつけ10万円奪う 男逃走、強盗傷害で捜査(産経新聞)

 1日午前9時25分ごろ、東京都豊島区北大塚の雑居ビルのエレベーターで、同ビル4階にあるマージャン店の関係者の男性(63)が刃物を持った男に襲われ、現金約10万円を奪われた。男性は腹や手を切られ軽傷を負った。犯人は逃走し、警視庁巣鴨署は強盗傷害事件として捜査している。

 同署によると、男は40〜50歳ぐらいで、黒いダウンジャケット姿。男性は同店経営者の女性(62)の夫で、開店準備のためエレベーターで4階へ向かう途中、2階で乗り込んできた男に襲われた。男は現金を奪うと、男性を乗せたままエレベーターで1階まで降りて逃走したという。

 現場はJR大塚駅から北へ約150メートルの市街地。

【関連記事】
ぶつかったと因縁、公園で暴行 少年5人逮捕 横浜
男性が首を切られ重体 強盗事件として捜査 大和市の畑で
パチンコ店で1200万円強奪、男5人逮捕 群馬
「たばこないか」信号待ちの車にスプレー強盗、12万円奪う 東大阪
女性切られかばん奪われる 京都市中京区

嘉手納基地への統合案、地元3首長「NO」(読売新聞)
合成樹脂の倉庫内から煙、消火続く…川崎(読売新聞)
里見が女流名人奪取に王手(産経新聞)
笑顔で婚約発表=市川海老蔵・小林麻央さん(時事通信)
ロシア警備隊ヘリが銃撃=国後島沖の漁船2隻に−照明弾も、安全海域で操業中・1管(時事通信)
posted by 横須賀セレブ at 09:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。