2010年01月27日

湯かけ祭り 八ッ場ダムの地元は一面湯気 川原湯温泉(毎日新聞)

 大寒の20日早朝、鳩山内閣が建設中止を表明した八ッ場(やんば)ダム(群馬県長野原町)の地元の川原湯温泉で、下帯姿の男たちが湯をかけ合う「湯かけ祭り」があった。氷点下3度の寒さの中、温泉街には「お祝いだ」の声が響き、一面白い湯気に包まれた。

 約400年前、湯が止まって困った住民が鶏を神前に供えたところ、湯がわき出したため「お湯わいた」「お祝いだ」と湯をかけて喜んだのが始まりとされる。ダム水没予定地のため住民が減り、観光客やダム工事事務所職員らも参加した。祭りの取りまとめ役「大将」を務めた金子勝美さん(49)は「今年も祭りができてよかった。今後も住民一丸で続けたい」と話した。【奥山はるな】

【関連ニュース】
八ッ場ダム:千葉県の負担金差し止め訴訟 市民団体側敗訴
八ッ場ダム:千葉地裁も原告の訴え棄却 建設負担金訴訟
八ッ場ダム:地元意見交換会、24日に開催…国交相発表
八ッ場ダム:早期完成求めて決議 建設推進協
八ッ場ダム:24日に会合 前原国交相と地元

「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日−気象庁(時事通信)
バイアグラ 模造品販売容疑で弘道会系組幹部逮捕 愛知(毎日新聞)
「面接で着るスーツなくて…」万引き男逮捕(読売新聞)
寒波 北半球の異常低温 「北極振動」が原因 気象庁分析(毎日新聞)
<脅迫容疑>交際迫った学生逮捕 少女宅全焼 大阪(毎日新聞)
posted by 横須賀セレブ at 10:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。