2010年02月04日

殺人未遂容疑で高1ら2人逮捕 茨城、道路にロープ(産経新聞)

 茨城県笠間市の県道で昨年10月、新聞配達員の女性(46)のバイクが道路に張ってあったロープに接触、転倒してけがを負った事件で、県警笠間署は30日、殺人未遂の疑いで、笠間市内に住む私立高校1年の男子生徒(16)と、知人の無職少年(16)を逮捕した。2人はロープを張った事実は認めているが、殺意については否認している。

 同署によると、男子生徒らは昨年10月11日午前3時5分ごろ、同市下郷の県道にナイロン製のロープを張って女性を転倒させ、頭や首を切るなど全治3週間のけがを負わせた疑いが持たれている。ロープは太さ約1センチで、約1・2メートルの高さに張られていた。

 

国際線は1社体制で=JAL再建で−峰崎財務副大臣(時事通信)
成田上空の金属片落下、エンジン部品腐食が原因(読売新聞)
糖尿病対策から化粧品まで 「抗糖化」パイオニアの“甘くない”道のり(産経新聞)
歩道に乗り上げ、男女3人死亡=運転手ら逃走、ひき逃げで捜査−名古屋(時事通信)
答弁拒否、閣僚席飛び出し…“国会崩壊”の様相(読売新聞)
posted by 横須賀セレブ at 01:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。