2010年05月13日

高速PAに野良猫集結「餌付け」巡り水掛け論(読売新聞)

 兵庫県淡路市の神戸淡路鳴門自動車道・室津パーキングエリア(PA)で、餌を求めて集まる野良猫が後を絶たず、管理する本四高速道路会社を悩ませている。

 上下線とも10匹前後いるとみられ、可愛(かわい)がる客がいる一方で、同社は噛(か)まれるなどのトラブルを心配。4、5年前から<餌付け>禁止の張り紙を掲げているが、効き目は薄いようだ。

 約100台の駐車スペースがある同PAには2005年12月にコンビニ店が開店したが、猫はそれ以前から出没。自動販売機で売っていたカップ麺(めん)の食べ残しなどをあさるようになり、電話ボックス内で雨宿りする猫も出始めた。当時から餌を与える客がいたといい、苦情を受けた同社は張り紙で「食べ物をあたえないでください」と求めた。

 しかし、ベンチで寝転がってくつろぐなど、見るからに“癒やし系”の猫たち。菓子を与え、写真を撮り、体を触る人もいて、「警戒心が薄れてきたようだ」と同社神戸管理センター。目障りだとの苦情はあるが、「かわいそう」「なぜ餌をやっちゃダメなの?」などの声も聞かれるという。

 「人慣れしているからと不用意に触り、噛まれたり引っかかれたりしたら……。当社敷地内とはいえ、そこまで責任を負えない」。そうした懸念から、同センターのスタッフらが時々、捕まえるふりをして猫たちを威嚇。それでも数時間で戻ってくるといい、並べて置いた水入りのペットボトルもむなしい。

 関係者によると、「餌をやらないと却(かえ)って人に噛みついたりするかも」と言う人もいたようだ。一方、ある男性客は「かわいそうなら引き取って家で飼えばええんや」。そうなれば、もはや水掛け論。“野良”になった動物と人との共生は、なかなか難しい。(石田仁史)

スイーツ好き女子が夢中!! 香りまでそっくりなケーキ型せっけん(産経新聞)
<東北新幹線>はやぶさ来春投入 八戸−新青森間12月開業(毎日新聞)
<中国産ワカメ>産地偽装容疑で徳島の水産業者を逮捕(毎日新聞)
新たな特産品へ オリーブ牛の初出荷 小豆島(産経新聞)
普天間、決着先送りに言及=官房長官(時事通信)
posted by 横須賀セレブ at 10:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月27日

歴代社長3人を強制起訴=検察審議決受け弁護士−JR西、福知山線事故・神戸(時事通信)

 兵庫県尼崎市で2005年4月、乗客106人が死亡したJR西日本の福知山線脱線事故で、検察審査会の起訴議決を受け、検察官役を務める指定弁護士は23日、同社の井手正敬元会長(75)ら歴代社長3人を業務上過失致死傷罪で神戸地裁に在宅起訴した。
 神戸地検は3人を不起訴としたが、神戸第1検察審査会が今年3月、検察審査会法に基づき法的強制力を持つ起訴議決をしていた。強制起訴は兵庫県明石市の歩道橋事故に続き2例目。
 地検が同罪で在宅起訴した前社長山崎正夫被告(66)と合わせ、歴代4社長が法廷で刑事責任を問われることになった。 

【関連ニュース】
【特集】JR福知山線脱線事故5年
〔用語解説〕「明石歩道橋事故」
歩道橋事故、元副署長を強制起訴=検察官役、制度導入後初
「時間足りず報告書事前入手」=漏えい検証チームにJR西幹部
元副署長、20日に強制起訴=検察審査会の議決受け

仕分け 独法の無駄追及 第2弾 労政研究事業は廃止 (産経新聞)
参院選 目標は1000万票集め比例で10議席 舛添代表(毎日新聞)
<軽度外傷性脳損傷>厚労省が診断基準作成へ(毎日新聞)
<TDL>M・ジャクソンのアトラクション 7月から再導入(毎日新聞)
「医学部新設に慎重な対応を」―医学部長会議が要望書(医療介護CBニュース)
posted by 横須賀セレブ at 19:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

里見2冠苦戦!?ファンとも対局…女流棋士親睦会(スポーツ報知)

 「女流棋士との親睦将棋会2010」(後援・報知新聞社)が17日、都内で行われ、里見香奈女流名人・倉敷藤花(18)、矢内理絵子女王(30)ら女流棋士32人が出席した。

 16日の将棋大賞表彰式で初披露したスーツ姿から一転、華やかな桃色の振り袖姿で登場した里見2冠は「ずっとファンの方と過ごすことはめったにないので、すごく楽しいです」と笑顔。指導対局で男性ファンに粘られると「勉強になります」と謙虚に語った。

 一方の矢内女王は「アラサーらしく、しっとりと」とモノトーンの着物姿で約250人のファンを魅了した。甲斐智美女流二段(26)の挑戦を受けている第3期マイナビ女子オープン5番勝負では2連敗中。敗れれば4年ぶりの無冠となる第3局を19日に控えるだけに「本当に将棋が好きな皆さんと触れ合えて、すごく気分転換になりました」とリフレッシュした様子だった。

 【関連記事】
里見女流2冠“制服卒業”初スーツで笑顔
里見女流2冠“制服卒業”初スーツ
甲斐女流2段、矢内女王に連勝…将棋
女流棋士 里見香奈 女流名人 を調べる

熊本・人吉 まさに幸福、SLや「日本三大車窓」癒やし系の鉄道旅(産経新聞)
患者・家族への支援活動を顕彰−脳卒中協会が「サノフィ・アベンティス賞」(医療介護CBニュース)
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?(産経新聞)
“犬猿の仲”も歩み寄り? 空港問題で橋下知事と井戸知事 (産経新聞)
中国青海省、倒壊の小学校 寒さ・機材不足に焦り(産経新聞)
posted by 横須賀セレブ at 11:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。